「日本人が世界に誇れる33のこと」ルース・ジャーマン・白石/あさ出版

2014-05-05想い出つくりマスター  ご紹介いただきました > メディア掲載

nihonjin

先日、望水代表の近藤の友人から一通のメールが届きました。「今、新幹線の中で本を読んでるのだけれど、望水のことが書かれているよ」と。突然のことだったので驚きと嬉しさが交錯するなか、一緒に記されていた本の題名をすぐさまインターネットで検索、購入いたしました。思いもよらぬ知らせに、望水社員一同幸せな時間をいただきました。ありがとうございます。

「日本の”もてなし”は稀有な能力」
伊豆半島にある「望水」という旅館を訪れたとき、象徴的な日本のもてなしを経験しました。まず、フロントとギフトショップが両脇にある間口の広いロビーの手前で靴を脱ぎ、スリッパに履き替える間、まったく無音でスタッフなどの気配もありません。ゆっくりと、自分の心地でその旅館と出会う瞬間を大切にしているのです。床の石や柱の深い薔薇色の木。永遠に続くような太平洋の水平線が、ロビー奥の窓の向こうに揺れています。一段下がったお茶スペースで腰を下ろし、うっとりしていると、いつの間にか手元に味柔らかな昆布茶が置いてありました。いつ、どこから、誰がもってきたかすら気がつきませんでした。これこそが”日本的なもてなし”・・・・・・相手の心を読んだうえでのサービスの極致だと思います。

日本人が世界に誇れる33のこと

日本人が世界に誇れる33のこと

 「日本人が世界に誇れる33のこと/あさ出版」記事、写真共原本のままに使わさせていただきました。これからも皆様にお喜び頂けますよう一生懸命頑張ります。 望水社員一同

 

伊豆の温泉旅館に宿泊したい!東伊豆町へのお出かけをお考えなら!
季節ごとの見どころを紹介した「伊豆温泉旅行記〜玲子の一日〜」をご覧いただけます。

 |