「月刊ホテル旅館」柴田書店/2016年12月号 記事抜粋 特集「新需要開拓を図る『リニューアル事例』大研究」

2016-12-02想い出つくりマスター  ご紹介いただきました > メディア掲載

月刊ホテル旅館

相模湾に面した9軒の宿から成る小規模な温泉地、静岡県・北川温泉に位置する「望水」(34室・135名収容)は1958年創業。86年に大改修を行なった8階建ての建物は、全室が伊豆大島を望むオーシャンビューである。

月刊ホテル旅館

団体客から個人客への移行を狙い、2004年から3、4階の全面改修に着手。「ときの凪」と名付けた4階に貸切露天風呂の「プライベートガゼボ」4室を配置し、3階に「ヘブンリースパ『GECCA』」を設けた。

月刊ホテル旅館

今年8月には4階に2室の「プレミアムガゼボ」をオープン。広々として高級感のあるガゼボに加え、高品質スパを導入したことで女性客が急増した。水平線からの「月の出」を楽しむことができるロケーションを生かした集客策は、地域ぐるみのイベントにもつながっている。

月刊ホテル旅館

「月」をテーマに、ストーリー性を持たせた貸切露天風呂とスパが大人気
同館の立地は、伊豆半島海岸特有の山地が海岸に直結する、斜面に沿った波打ち際。国道沿いの8階エントランススペースから伊豆大島を望む絶景が広がり、客室は全室オーシャンビューである。ただ、1階の露天風呂からは海が見えず、客室の内風呂は温泉を引き込んだ檜風呂だが、窓がないという問題点があった。

月刊ホテル旅館

改修前から眺望のよい4階に2つの貸切露天風呂を備え、同館から約100mの海岸には、温泉ファンにはよく知られる公設露天風呂「黒根岩風呂」がある。そこで同館は、露天風呂付き客室ブームとは異なる視点でニーズの掘り起こしを模索していく。

「月刊ホテル旅館/柴田書店」2016年12月号記事、写真共原本のままに使わさせていただきました。これからも皆様にお喜び頂けますよう一生懸命頑張ります。 望水社員一同

 

「望水」公式YouTubeチャンネルを開設いたしました!地域や望水のさまざまな最新情報を発信中・・・
ぜひ!こちらより「望水」公式YouTubeチャンネルにご登録ください!

 |